一般貨物運送業許可申請ガイド > 事例紹介

'事例紹介'カテゴリー

事業計画変更認可

カテゴリー:

今日は、事業計画変更認可申請が無事に認可となったので、埼玉運輸支局で認可書を受け取ってきました。

こちらの会社さんは、神奈川県内と埼玉県内で営業所を持つ一般貨物自動車運送業の会社さんです。

今回は埼玉の営業所で保有車の効率化を図り、車両を減少することができたため車庫の減少が可能になったため車庫の減少の事業計画変更認可申請を行いました。

また、埼玉の営業所では貨物利用運送を行っていなかったので、貨物利用運送事業の開始についても申請をしていました。

こちらも合わせて認可になりました。

今後も効率化を図ったり、貨物利用運送を行い、設備による肥大化を防ぎながら貨物運送業を行うのが良いと思います。

引き続きご支援できればと思います。

事業計画変更届出

カテゴリー:

今日は、ご依頼をいただいている一般貨物自動車運送業の変更届出を行いました。

お客様は、元々弊社とお付き合いいただいているトラックのディーラーさんですが、顧客でもある運送会社さんが、経営者の高齢により承継を考えておられたところ引き継ぐことになったということでした。

会社ごと引き継ぐことになったので、譲渡譲受の認可申請は不要ですが、引き継ぎにあたり商号、本店所在地、役員、運行管理者、整備管理者の変更があったので、各変更届出を実施しました。

あわせて車検証の変更登録のため連絡書の発行も行いました。

無事に完了できました。

あとは会社さんの方で適時、車検証の変更登録を実施していただきます。

変更認可書

カテゴリー:

今日は、審査中だった一般貨物運送業の車庫移転の事業計画変更認可申請が無事に認可となったので、東京運輸支局にて認可書の交付を受けてきました。

今回は、世田谷区内の営業所から車庫を直線距離20㎞以内の川崎市内へ移転する計画です。

無事に認可となりましたので、一安心です。

お客様は、営業所と車庫の距離が離れるためIT点呼の導入を検討されています。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

 

整備管理者選任

カテゴリー:

今日は、貨物運送事業者さんの整備管理者の選任届出をしてきました。

今回は、単純に整備管理者の増員ということになります。

現在の整備管理者さんが高齢になってきており、あと数年で引退も視野に入ってきているため増員して、引き継ぎをうまくやっていこう、ということでした。

無事に完了しました。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

営業所・休憩睡眠施設の移転

カテゴリー:

今日は、ご依頼をいただいた営業所と休憩睡眠施設の移転の変更届出を実施しました。

昨年の車庫移転を行いましたが、車庫内に建物を建築することができたので、今回の営業所と休憩睡眠施設の移転手続きとなりました。

今までは、営業所と車庫間が車で10分ほどありましたので、少なからず機動性の低下や管理上で手間が発生していましたが、移転が済めば、だいぶ改善されるはずです。

無事に受付となりましたが、引き続きしっかりとご支援して参ります。

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
一般貨物運送業ブログ

カテゴリー

2018年6月27日

事業計画変更認可

2018年6月15日

事業報告

2018年6月13日

事業計画変更届出

2018年6月8日

変更認可書

2018年5月30日

整備管理者選任

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道・東北】
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
【関東】
茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川
【中部】
新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知
【近畿】
三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
【中国】
鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国】
徳島,香川,愛媛,高知
【九州・沖縄】
福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

▲ページの先頭へ