一般貨物運送業許可申請ガイド > 営業所新設

'営業所新設'タグ

営業所移転

カテゴリー:

今日は、昨年申請した貨物運送業の営業所新設の変更認可申請が無事に認可となったので、認可書の交付を受けてきました。

今回は、川崎市の営業所を大田区に移転するという営業区域の変更が関連しましたので、審査にもそれなりの時間を要しました。

また、新しい営業所に関する運行管理者と整備管理者の選任届出を行い、合わせて新設営業所に配置する車両の事業用自動車等連絡書の

発行を行いました。

このあとお客様の方で車両の登録を実施していただきます。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

営業所新設と車庫移転

カテゴリー:

今日は、日頃からお世話になっている整備工場さんからご紹介をいただいた、貨物運送業の会社様に訪問させていただきました。

営業所新設と車庫移転を計画されているということでした。

営業所については大体のエリアは決まっているもののまだ確定できていないため概要のご案内となりましたが、場所が決まり次第、早々に動いていく予定です。

既存の営業所に関連する車庫の移転は、場所も確定しているため早々に準備を行います。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

営業所移転

カテゴリー:

今日は、貨物運送業の営業所の移転申請を行いました。

神奈川県川崎市で貨物運送業を行われていましたが、大田区に新たに営業所を設けて移転をされることになりました。

幸い現在の車庫から20㎞以内の大田区で営業所を新設していますので、車庫はそのまま営業所だけの移転ということで準備しています。

本日、無事に申請が完了しましたので、ひと安心です。

今回は、営業所の移転が絡むので、審査が少し長く2ヶ月から3ヶ月程度です。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

営業所新設手続き

カテゴリー:

今日は、ご依頼をいただいている中部運輸局管内での営業所新設手続きに関連して東京運輸支局に訪問してきました。

今回は、東京運輸支局管内に配置された貨物車両の一部を中部運輸局管内の新設営業所に移転するため、配置車両の変更届け出を行い、減車手続き用の事業用自動車等連絡書の発行をしてもらいました。

これらの車両手続きをもって中部運輸局管内の営業所新設の認可になります。

いよいよ中部営業所の開設の見通しがたってきました。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

営業所新設

カテゴリー:

今日は、ご依頼をいただいている一般貨物運送業の営業所新設に関連して幅員証明書が必要になるため申請手続きを行いました。

幅員証明発行手続きは、道路の種類によって市役所や県の担当部署で手続きを行います。

統一したルールはないので、各行政機関により手続きの内容や必要書類が異なります。

今回は、現地の写真や土地の略図なども要求されるためなかなか手間がかかる作業です。

無事に受付してもらいました。1週間ほどで幅員証明書が発行される予定です。
幅員証明書が発行された後は、一般貨物運送業の変更認可申請になります。

引き続きしっかりとご支援して参ります。

お問い合わせ・お申し込みはコチラから
一般貨物運送業ブログ

カテゴリー

2019年7月17日

一般貨物自動車運送事業

2019年7月11日

一般貨物自動車運送事業

2019年6月25日

一般貨物自動車運送事業

2019年6月10日

事業報告

2019年5月24日

残高証明書

全国の意欲溢れる行政書士さん募集!!
行政書士プロフィール

<日本全国対応可能です>

【北海道・東北】
北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島
【関東】
茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川
【中部】
新潟,富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知
【近畿】
三重,滋賀,京都,大阪,兵庫,奈良,和歌山
【中国】
鳥取,島根,岡山,広島,山口
【四国】
徳島,香川,愛媛,高知
【九州・沖縄】
福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

▲ページの先頭へ